0903 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.03 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




0902 せめて月一でも記事を書きたい

⇒武蔵姐です!
 ちょっと来ない間に地震は起こるわ愛管法は改正されるわ内閣は変わるわ8ヶ月も…経ってるわ…すみませ…
 8か月分の長いコラムです。初め真面目ですがだんだんもうめんどくさくなってきてダラっとしてます。お暇なときにでもどうぞー
 テーマはざっくり「ニッポンのペット事情」




⇒学校柄、一般の方よりは少し多くの知識を持ち、その上で多少の問題点を挙げさせていただくことが可能であれば、日本のペット問題はおそらく皆さんが思っている以上に多く、そしてそれを知らない飼い主さんがあまりに多い。
 動物に関わる人間が求める「完璧な飼い主」像をすべての飼い主さんに求めるべくもありません。そんなことをすれば捨てられる動物が増えることは目に見えておりますゆえ。要するに「そこまでするくらいなら飼わない」という飼い主さんが多いのです。それがまずひとつの、日本におけるペット事情の問題点です。

⇒なので、せめてすべての飼い主さんに「知って」欲しい。せめて知ってほしい。あるいは知ろうとして欲しい。知ろうとして聞いてくれたり興味を持ってくれたら、動物に関わる仕事に就いている人はいくらでも自分の持つ知恵を貸すことが出来るんです。
 何がいいとか悪いとか、そういう話は意外と業種や相手によって変わりますので、まずは一般的な「事実」から。たとえばフィラリアや狂犬病についてでもいいし、日本と外国のペット事情がどう違うのかでもいい。もっと身近なところで、自分の行きつけの病院と他の病院では何が違うのか、買ってきたエサに何が入っていて何処で作られているのか。そこから少しずつ、何が問題なのか。
 知った上でそれでもいいんじゃないのと思ったらいいですし、これはやめようと思ったらやめたらいいんです。だけどそこで止まらずに、それ以降も新しい情報を得て欲しい。子犬の頃から続けてきたことが変わるのは別に悪いことじゃありません。いい方に向かうなら動物だって人だってそっちの方がいいんです。
 意外と多い「獣医さんの言うとおり」、間違っちゃいませんが頑なに守り続けて他を全部突っぱねる必要もありません。こういうのはどうでしょう?と先生に提案してみれば、まぁたとえ却下されたとしてもこういうのならいいけどね、と代替案くらいは出してくれると思います。ていうか出してくれる先生だといいですね!含むところは何もありません!

⇒日本のペット産業ってのは第三次産業でして、要はサービス業、命に関わってようが関わってなかろうが流行り廃りの波があるんです。このブログでは何度も書いていますが、私達の暮らしている社会は人間の人間による人間のための社会でして、人間以外の命は人間社会においては人間以下とされる、それはどれだけ愛護だ管理だと言ってもぼんやり空気でなんとなくマジョリティ的なアレでそんな雰囲気になるんです。それを変えようと思うなら、動物の命を人間以上の至高のものとしよう!とか宗教的な考えではなく、人間以下でも人間同様に扱えてこそ人間じゃない!という多少ヨイショ含めた方向でやんわり攻めた方がグッとこう…なんか…平和にいくんじゃないかと………何の話でしたっけか
 分かりやすい例を挙げれば虐待と食肉の関係ですね。これは突っ込めば突っ込むほど話が逸れていくので今回は避けますが、結局人間が人間のために動物を飼っている以上、何処まで行っても答えの出ない問題っていうのはあるっていう例です。

⇒それはさておいて、ペット産業は第三次産業なので、簡単に言ってしまえば「買わなければ廃れる」んです。動物病院で働いている人、訓練士として働いている人、トリマーとして働いている人、動物に関わる仕事をしている人からしてみれば「何でこんなもの売ってるんだ」というものが結構あります。で、その答えは簡単で「売れるから」です。売れるからってことは「買う人がいるから」です。買う人がどうしてそれがダメなのか、どこがダメなのかなんて知ってたらそもそも買わないわけで、言ってしまえば「何にも知らずに買ってる」んです。まぁ多分「おいしそう」とか「新しく出た」とか「こっちの方が安い」とか「CMで見た」とか「かわいくない?」とかそんな感じで。あるある。
 で、初めの話に戻りますが、ここで「何にも知らずに買ってる」人が「ちゃんと知った上で」買うようになれば、必然的に問題のあるものは売れずに廃れていって、「良い」とは言わずとも少なくとも「問題ない」ものだけが残るはず
・・・・・・・・――――っていうのは随分な理想論ですが、私が言いたいのは法律だ何だで規制かけてくのも大事ですが、ペット産業に関しては消費者がモノ言う世界ですから、飼い主がしっかりしてりゃ起きない問題はしこたまあるってことです。

⇒個人的に言わせていただければ某nintend●gsみたいな擬似ペット、バーチャルペットのクオリティがもっと上がってもっと普及すればいいと思います。飽きて止めて捨てたとしても苦しむ命もなければ失う命もない。道端に糞は落ちない予防接種は行かなくていい器物破損の訴訟もない。遺失物扱いされてキレる飼い主もまぁ多分減るでしょう。
 何より期待したいのが「きゃーかわいい!」「パパー、プレゼントにアレ買って!」というテンションとノリと勢いだけで買っていかれる生体が減るということです。飼う前に!知識と!覚悟と!責任と!環境と道具と病院と一時預かり先と十数年分の愛情一式準備してから買いに来い!なーんて言わなくてもデフォルトで準備できてる人だけが生体を買いに来る。ナニアノヒトカンジワルイーみたいな目で見られない。心優しいショップ店員さんはいつだって利益と正義感の板ばさみですよ!頑張って!
 そしてたとえペット産業が縮小していって「うわー本物とか初めて見たしww」みたいな時代になったとしても、ペット産業がなくなることだけはありません。動物、特に犬と人間との関係はそんなには浅くありません。どんなに時代でも責任と知識のある飼い主さんは必ずいますし。今空前のペットブームが多少縮小したって膿みや脂肪を落とす健康的なダイエットみたいなもんでしょう。

⇒正直なところ、捨て犬捨て猫ゼロっていうのは恐らく無理だろうと思います。氏にしろ育ちにしろ、人間と一緒に暮らすのが難しい子は出てきます。どちらにも負担をかけると判断されたら注射を打たれるのは動物の方でしょう。命の問題は重い。誰かがどこかで見えないところでどうにか問題を解決してくれれば気が楽です。捨てるなという法律と同時に、安楽死させなければならない、って法律も定めなきゃいけないかもしれません。

⇒重たい話はここまでで、飼い主さんにああしてほしい、こうしてほしい、アレはしないでコレはしないで、言い始めたらキリがありません。ぶっちゃけ業種によって求めるところも違いましょう。共通してるところといえば「責任持って」「健康に気をつけて」「こまめにブラッシングしろ」くらいですか。ブラッシング大事ですよ。柴犬の飼い主さん、そろそろ…そろそろですよ…!!
 業界の人だって人間だもの、おじいちゃんとワンちゃんが朝の散歩でコッペパン半分こ☆なんてエピソードを聞いて、キィィバカじゃないの虐待じゃないの何考えてるの!!という人もいれば、いいねぇずっとそうしてきてるんだねなんだか心が温まるねぇ…と和む人もいるわけで、何が幸せかというのもまた客観的な意見だけで答えの出るものじゃありません。その辺はネットと本と噂話でなく飼い主さんと動物とで時間を掛けて決めるとしたもんでしょう。それが主観的にも客観的にも幸せであるように願うばかりです。

⇒ちょいちょい本音がポロリしてますがコラムはここまで。読んでくださった方ありがとうございました!
 武蔵と靴下は元気です。夏になると運動量が減るせいか自然とムッチリ…としてきます。冬場は冬毛があるのでモッサリ…なんですが、夏場は比較的にすっきりしてるのでムッチリ…イヤその辺のニュアンスは別にどうでもいいんですけども、まぁ元気です。靴下は4月に4歳、武蔵は7月に9歳になりました。特に武蔵、老後のためにもちょっと痩せた方がいいですね!一緒に頑張ります。ではでは!





9月3日 眠かったのか色々おかしかったので修正しました…
あとテンプレートも変えました。




0101 あけましておめでとうございます

⇒明けましておめでとうございます!
 せめてご挨拶くらいはしておこうと武蔵姐です。

⇒相変わらず半放置で申し訳ありませんが武蔵も靴下も私も元気です。寒さにめげる私とめげない武蔵とストーブを催促する靴下。お正月は皆さんの食べすぎもさることながらちょっとご馳走…でワンちゃんネコちゃんの太りすぎにもご注意くださいねー

⇒ではでは!






1011 追悼

⇒「わんこ格闘物語 」のクィーンちゃんが9月2日の朝、永眠しました。享年7歳でした。



⇒当サイトでも本当にたくさんお世話になった女の子です。かわいい写真がまだまだたくさん載っていますので探してみてください。



⇒生まれつきお腹の弱い子でしたが、幼い頃は集団生活だったために特別で適切な治療は受けられず、ですがそれがきっかけでsnowさんの担当になることに。snowさんが私と同じ専門学校に入ってからも、クィーンとお腹との戦いはずっと続いていました。検査の授業ではお世話になりました…



⇒性格は空気の読める天然?(笑) テニスボールとsnowさん一家が大好き!慣れない場所で離れ離れになると必死でsnowさんを探します。一緒に居ると「訓練されているから」だけでなく常にsnowさんを追いかけていました。数多のイタズラ 愛情表現にもめげず、7年間ずっとsnowさんの側に居ました。



⇒また、訓練士のsnowさんとクィーンは訓練競技会で何度も賞を取っていました。特に臭気選別(匂いをかいで正解を持ってくる)が得意科目!晩年は委託警察犬としても活躍していたみたいです。多少の不調になら双方全くめげない似たもの親子です。



⇒体調が急変したのは7歳の誕生日を迎えた直後でした。血液検査で肝臓の状態を示す項目に異常値が見つかり、そこからは肝障害が脳や心臓に渡り、懸命な看護が続けられていました。いつも詳細な電話をくれていたのに何の力にもなれなくてごめんなさい。いつも教えてくれて本当にありがとうございました。
 そして暑かった8月を越えて9月の2日、訓練所ではなく大好きな家族の住む家で、虹の橋へ旅立ちました。



⇒生まれつきの持病があり、身体も小さく、数年前には余命いくばくもないと言われた彼女が7歳まで生きてこられたのはsnowさんの諦めない看護と精神のおかげに他なりません。「クィーンが苦しんでいるなら安楽死を選ぶ」と言っていたsnowさんが最期まで諦めず看護を続けたこと、そのおかげで最期は大好きなご両親と一緒に幸せな時間を過ごせたことを思うと今更ながらsnowさんとクィーンちゃんの絆に涙が出ます。
 snowさん&クィーンちゃん、今まで本当にお疲れ様&ありがとうございました!!クィーンちゃんの最上級のご冥福をお祈りいたします。


※この記事はクィーンちゃんが亡くなったと聞いた直後に書いたものですが、snowさんが自身のブログで公式に発表されてからUPしています。




0827 帰ってきた写メ日記

⇒写メ日記が帰ってきました。
 一時期こっちにあって、しばらく別館に居たんですが別館でツイッター始めたのでこちらに出戻り。生存確認程度にどうぞ。写真と内容がかみ合ってない事が割と多いです。

⇒先日武蔵を置いて日原鍾乳洞と御岳山に行ってきたのでまとめて写真をUPしたい…けど時間がない…!ワンちゃんの写真もUPしたいのに…!!
 まとめて!今度まとめてUPします!!

⇒クィーン生きて!応援してます!!届けー!




0812 生存報告にこんばんは

⇒武蔵姐です。生きてます。
 「1日1武蔵」を掲げて毎日写真を撮ろうとしたら同じような写真しか撮れないことだけは良く分かりました。あれ、目から汁がしょっぱいな何だこれ

⇒ということでご無沙汰しております。ここしばらくは色んなワンちゃんと触れ合う機会が多かったのでその写真も是非そのうち。とりあえずうちの子達の近況報告に!まずは武蔵坊内弁慶氏。


長兄と親父とスターウォーズの再放送を観ている(ふりをしている)場面。
耳が後ろに向きかかってるのはフラッシュにビックリした所為かと思われます。


「1日1武蔵」の残骸。おやつに夢中でフラッシュおかまいなしです。


自然流(シャンプー)買ってきたときの記念写真です。何の記念かはさておいて。


⇒続いて靴下。


うわ、何か来た(心底めんどくさそう)


誰かが私を呼んでいる!


でも降りるのは面倒なのでパスで

ツンデレですらない。部屋に入るとデレでしかない。
先日シャンプーで来た小型のコーギーと大きさがどっこいでした。特盛り美女にも程がある。


⇒あと今日撮った写真。


せっかく解像度の高い携帯買ったので夜の散歩も撮影。はしゃぎ疲れた後でした。


何の夢を見たらこうなるのか分かりませんがとりあえずヤラセではない。頭めり込んどる。

⇒そろそろ武蔵が洗いどきです…何かいつも言ってる気がする…
 とりあえずみんな元気です!!との報告でした。武蔵姐でした!!




0528 手作りごはんその2

⇒武蔵姐です。前回のごはんのネタが意外とラクだったとか味を占めたとかネタがないとかまさかそんな。
 半分冗談として、今回も引き続き手作りごはんです。今回はうちのごはんメイン。メモ代わりなんてそんなまさか。

⇒今回の材料。量は目分量です。全部あわせて鍋1杯分、っていう大雑把さ。和食と同じで「色んなものを、少しずつ」が手作り食の基本。多分。
■冷ごはん
■水煮大豆(レトルト)
■鶏胸肉
■ササミ
■豚軟骨
■さつまいも
■にんじん
■ほうれん草
■きゅうり
■こんにゃく
■煮干
■昆布
□鮭水煮(トッピング)
□コーン缶(トッピング)

前回の反省として肉は前回の1.5〜2倍くらいに増やしました。小分けにしないで胸肉1枚ドボーンと茹でちゃった方がいいのかもしれないですね。


人間用のだし。かつおパックは以前ごはんに入れてみたら釈然としない顔をされたので入れなくなりました。なにごとも経験。


昨夜にちょっと時間があったのでほうれん草とこんにゃくは茹でてアク抜きし、細かく切っておきました。
ほうれん草はシュウ酸が結石の原因となるためあげない方がいい、と見かけますが結石になるまで食べさせる方が大変なので腎臓や膀胱に問題がなければ大丈夫です。ていうか心配ならあげなければいいだけの話なんですが…


今回はほうれん草もあるし肉も増えたので野菜は少なめ。水張ってザルを浮かせ、さつまいもは刻んだ先から水にさらします。さつまいも以外も刻んだ先から放り込みます。最後の方(きゅうり)辺りになるともうだんだん投げやりになってきます。
この性格を把握してるので、火が通りやすいよう細かくしなければならない根菜は初めに刻みます。


肉。量が増えればアクも増えるので今回ちょっと面倒でした。


全部放り込んで煮込んだあと。何か今回すごいマズそうですね(笑) これくらい水分残しといたほうが分ける時にラクです。


今回のトッピングは鮭の水煮とコーン缶。鮭の水煮はちょっと崩し過ぎました。もっとざっくりしてた方が喜びそうな感じ…(かつ絵的に美味しそうな感じ)鰹節ものっけようと思ったんですが2種類で数がぴったりだったのでまた次回。

⇒そろそろ武蔵と靴下の写真も撮った方がいいですね。武蔵をいい加減お風呂に入れたいんですが換毛が凄すぎて怯んでます。風呂場の掃除が面倒…で…
 靴下はこないだ洗われました。輝かんばかりの白さでした(笑) 武蔵も靴下も前胸〜腹が白いので汚れ具合の目安になります。よし、武蔵洗ったら写真撮ります(今決めた)
 武蔵姐でした!




0519 ざっくり手作りごはん入門

⇒武蔵姐です。今回はネタがなかっ 久しぶりに手作りごはんのお話でも。
 下の方でうちのごはんの紹介もしてます。上の方はまぁお暇なときにでもどうぞ。


⇒手作りごはんと言えば、どれもこれもペットフードが信用ならないというフードジプシーの方や、食べ物アレルギーで市販のフードが身体に合わないワンちゃんの飼い主さんや、偏食や病気のワンちゃんの為に自宅で出来る優しいケアとして作る方など、何だかナチュラル健康志向ちょっとおされな感じの手間暇かかった愛情溢れる素敵なペットライフを彷彿とさせる1冊数千円もするような薄っぺらくて作るのめんどくさそうな料理本の中身を希望する方は他のサイトに行ってらっしゃいってアレなんか脱線した。

⇒話を戻しますと、市販のフードと手作りごはんの大きな違いは原材料がハッキリしている点です。ペットフードだって原材料は書いてありますが、何のために入ってるのか分からなかったり、鶏肉と言われたって鳥のドコ使ってんだか分かりゃしなかったり、ざっくり「肉類」とかもうどこって言うか何。 着色料無添加と発色料添加はほぼ同義とかまぁアレです。ちょっとげんなりするような現実も専門学校では学ぶわけですが此処はユルい親馬鹿ブログであってフードジプシー普及増進推奨支部とかではないので書きません。

⇒手作りごはんの利点は「材料がはっきりしている」「その日の調子によって変えられる」「食いつきがいい」「水分含有量が多い」などなど。
 さりげなく最後の水分含有量はコレが結構嬉しいのです。ドライフードは言わずもがな、半生フードより水分量が多く、缶詰より安心で、レトルトより安上がり。添加物がなく肝臓に負担がかからず、柔らかく煮れば胃に優しく、水分が多いので腎臓も助かるってなもんです。

⇒そして逆に欠点は「作るのがめんどくさい」「栄養管理がめんどくさい」「考えるのがめんどくさい」「時間がかかってめんどくさい」などなど。
 いや別に私が面倒臭がりとかじゃなくてですね、とにかく何も考えないでザラザラっと入れてハイどうぞーとやってた頃に比べたら格段の差で時間と手間と微々たる脳の回転が必要になってくるわけです。その辺をどうカバーして「あ、これなら」と思わせるかが手作りごはん本の売り上げに関わってくると思います。私は一体誰に書いているのか。

⇒武蔵はアレルギーも偏食も病気もなく飼い主もえげつない色でなければ特にペットフードに抵抗はないので、どうして手作りごはんなのかと訊かれたら単に良く食べるからです。何となく試しに作ってみたら余りに食いつきが良かったので母さんが喜んで作り始めたのがきっかけで、母さんは毎食1食ずつ、晩御飯に使う人間用の野菜を刻んでマメに作っていましたが、私が作るようになってからは1週間〜10日分まとめて作って冷凍保存です。1回作ったらあとは毎日チンするだけ。ほーら何だか出来そうな気がしてきませんか(笑)

⇒とはいっても武蔵は朝は市販の総合栄養食(夕方までに少しずつ厭々食べる)なので、特に栄養面に関して細かく計算していません。ざっくり計算で全く考えてないわけではないですが、何にせよ食べてくれなくては始まらないのでまずおいしい(好きな)食材を入れることと、あげたらいけないものは入れないこと。この2つが最低限守られていればそこを核にして膨らませることが出来ます。
 要するに私は道楽半分なので、深刻に真剣に真面目に本気で栄養バランスの整ったメニューを希望する方は拙宅より軽く169倍は親切なサイトがたくさんありますのでそちらを検索してみてください。拙宅はきっかけというか、作り始めの気軽な感じで読んでいただければ幸いです。




⇒ということで、ここからはうちのごはん。


 まずは基本のごはん。おかゆというかおじやというか。鍋の時点で写真撮り忘れたのでそのうちUPします。
■材料■
・白米(余った冷ごはん)
・肉(胸肉、ササミ、豚軟骨など)
・煮干し
・昆布
・さつまいも
・にんじん
・緑の野菜(きゅうり、ブロッコリ、キャベツなど)

 とりあえず絶対に入っているものです。ごはんが足りないときはおから水煮大豆こんにゃくなどでかさ増しします。は安いときにまとめ買いして1回分ずつ分けて冷凍。煮干と昆布は人間用にまとめて2〜3リットル出汁をとるので、その出がらしをフードプロセッサーでギャッと。…ギャッと。(2回言った)
 野菜は季節のものを、といえば聞こえはいいですが冷蔵庫に入ってるもん適当に放り込みます。この際緑じゃなくてもきのことか大根とか山芋とか手当たり次第です。さつまいもは肉と並んで武蔵の好物です。あときゅうりにんじんは年中安いのと彩りがきれいなので。炭水化物(ごはん、さつまいも)と、たんぱく質(肉、魚、大豆)と、あと野菜のバランスが3:2:2くらい?気分で変わります。実際はもっと肉類を増やした方がいいです。

 今回はコレにさらにおからしいたけが入ってます。緑の野菜はブロッコリの茎ですね。おからが大量に入ったのできゅうりは諦めました。

■作り方■
肉をまとめて茹でて(水炊きの要領)灰汁をとりつつ、野菜をひたすら刻み続ける。フードプロセッサーだと水分が出過ぎたり、見た目が美味しくなさそうなのでひたすら角切り。葉モノは特に火を通すとかさが減るので山のように刻みます。無心に刻みます。
 ていうかダルい人はミックスベジタブルという最終奥義が。使ったことないですが、おそらく相当便利です。
肉の茹で汁で野菜を煮る。茹で汁が少なければ人間用に取ったダシを増員したりします。
野菜刻みすぎて疲れたので肉はフードプロセッサーでギャッと刻みます。胸肉やササミは一緒に粗く、豚軟骨は別にしてさらに粗い大きさにして食感を残します。
 ついでに煮干も粗くギャッと。昆布は割と細かめに。フードプロセッサー組はみんな火が通ってるので一緒にしておきます。時間があればさらに茹でて灰汁をとったりします。で、茹で汁ごと野菜にザバーン。
根菜が柔らかくなったら最後にごはんを手当たり次第に放り込みます。水っぽいなと思ったくらいで火を止めればあとは勝手に煮汁を吸収して異常に増えます。
小分けにして荒熱を取ったら冷凍庫に陳列する。今夜の分を忘れずに取り分けておきましょう。

 ………なんか自分でやっといてなんですがすごい男の料理の匂いがします。

 で、そこで終わっても面白くないので小分けしたごはんに味を変えるためにトッピングしていきます。あげる直前にその日の晩御飯のおかず(火を通した刺身やサラダの残りなど)を乗せることもありますが、それとはまた別に、3食分ずつくらいに分けてそれぞれひじき桜海老ごまを足しました。


 コレはごまですね。熱いうちに入れておけば香りが出て美味しそうです。トッピングは他に干し椎茸鮭の水煮缶鰹節なんか美味しそう。水煮缶を選ぶときは原材料にごちゃごちゃ書いてないものを選ぶと無難です。手作りごはんは水分が多いので、食塩1%くらいなら全然平気で排泄します。「野菜スープ」とか書いてあると玉葱の成分が入ってたりしますのでご注意を。
 毛づやが悪ければオリーブオイルやごま油などの油分を足しますが、まぁ滅多に入らんです。快食快便毛づや良好です。


 今回は10食分出来ました。おからが増えた増えた。上段からごま、桜海老、ひじき。あとの1つは今夜の分です。冷凍&電子レンジ対応容器は100均で手に入ります。


 基本的に食材とダシ以外の味付けは一切ありません。塩胡椒か酒醤油が入れば人間にも美味しいかもしれません。塩分や香辛料は犬にはタブーですが、どうしても食欲がないときはにんにくのすりおろしをほんの少し入れてみたり、味噌を風味付けに少し溶かしてみるくらいはやってみる価値はあります。何にせよ食べてくれるのが第1歩です。


⇒何が言いたかったかといいますと、私でも出来るということはそんなに難しく考える必要はないということです。毎日メニューを変えなくても、何ヶ月も同じフードを食べていた頃に比べたらワンちゃんも嬉しいはず。人間の食材はペットフードの種類より遥かに多いですから、ちょっと試しに入れてみようかな、とお試し感覚で作るのが楽しいですよ。意外と納豆とかトマトとか食べるし(笑)

 ということで久々に長いこと書いて疲れました!武蔵姐でした。




0515 雨女じゃないと言い張る2人

⇒ご無沙汰しております。武蔵姐です。
 今回はちょっと番外編。ディズニーシー行ってきました。

⇒雨が降ってて異常に空いてました。何というファストパス要らず。
 とりあえず肉ばっか食べてました。あとシリキウトゥンドゥ連呼しまくってた。なんかテンションおかしかった。
 また夏にでもどうですか(笑)

⇒続きで写真です。





0506 もう木曜日…

⇒武蔵姐です。
 GWの良く晴れた日曜日に人ごみ覚悟で隣町まで出掛けていってお土産に風邪持って帰って寝込んでました。主観的にも客観的にもただの馬鹿です。

⇒元凶ともいうべき日曜日には友達と動物園に行ってきたのでした。相手が女の子でさえなければ完璧にデートでした。イヤ、デート相手には申し分ない女の子だったので私が男だったら完璧にデートでした。どっちでもいいけども。



 動物園に来てまず撮ったのがニワトリなあたりがもうダメだったのかもしれないと今では反省しています。


 昼過ぎだったのでどいつもこいつも大概寝てました。フェネック無防備すぎる。かわええ…


 影で分かりにくいですがキツネがくっついて寝てました。添い寝する瞬間を見た…かわいかった…


 ぞうのはなこ!ちょうどデザートだったらしく、イチゴ食べてました。
 普段平日しか来ないんでピンと来ませんでしたがやっぱり人気あるんですね彼女…


 サルはひたすら寝てるか毛づくろいしてるかでした。


 温室で見た、名前がどうも思い出せない鳥。じっとしてない。

⇒全部見終わったあとに井の頭公園の池のほとりで1時間以上にわたってシャボン玉吹き続けてました。だから喉が痛いのかと思ってた…弁財天のツッコミか何かだろうか…


 ↑の友達は今日になって喉が痛いとメールがきました…時差攻撃…?
 皆様シャボン玉の吹きすぎにはご注意を!武蔵姐でした。




0426 リンク追加しました!

⇒リンクに「わんこと格闘物語」様お出迎えしました!
 彼女もまた専門学校時代の友達で、このサイトではすっかりお馴染みのクィーン嬢の飼い主さんです。実は訓練士さんでした。そのようなアレやコレが好きな訓練士さんです。あとクィーン嬢は便宜上、一応、仕方なく、G.シェパードということになっています。snow氏以外に命令されると物凄く露骨に嫌そうな顔をするすごく可愛らしいお嬢さんです。いや、本当にかわいいですよ。

⇒昨日は友人の家で黒柴を飼いはじめたというのでトレーニングという名目で思う存分愛でに行ってきました!


 世界を救えるかわいさでした。このかわいさけしからん。まったくもって許しがたい愛くるしさ。


 トレーニング?そんなもの!(何か言った) 携帯で追い掛け回すしか為す術なし。でもブレる。でもかわいい。


 女の子です。ソファの下から出てくるのがお気に入りなんだそうで。もう何してもかわいい。でもブレる。

 まだ2ヶ月なのでトレーニングも何もって感じでしたが、数ヵ月後には悪魔になっているだろうとか意味深且つ浅い言葉を残しておきたいと思います。悪魔だって赤ん坊の頃は天使だったに違いない。まぁ小学校教諭だった母も言っていました。「“お前はもう、毎日学校行って外で遊んで給食食べて帰ればそれでいい”って子はいる」って…アレな子ほどかわいいってやつでしょうか。ああかわいかった。本当にかわいかった。幸せでした。

⇒で、うちの柴犬。


 枯れてる。ナイスミドル。素敵な中年。白髪のエロス(それはない)
 こないだ飼い主に「仔犬の頃に戻れとは言わない。…産め!」と言われてました。色々と様々な観点から見て諸々無理。言ったの私ですが。


 猫にしか分からないパワースポット…?何かこう、猫を魅了してやまない魅力がそこにあるに違いない…みんな寝てるもの。

⇒靴下も元気です。下腹の皮下脂肪を触ったら本気で怒られました。まぁ気持ちは分からんでもないよ!
 武蔵姐でした!




| 1/7PAGES | >>

categories

search this site.

archives

recent comment

BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/15号 [雑誌] BRUTUS (ブルータス) 2008年 3/1号 [雑誌] マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと どうぶつたちへのレクイエム カモメに飛ぶことを教えた猫 おおきな木 障害犬タローの毎日 ベルナのしっぽ ただのいぬ。 (角川文庫) ぜったいに飼ってはいけないアライグマ クリッカーで愛犬のトレーニング いぬのえいが プレミアム・エディション

profile

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM