0903 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.03 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




0528 手作りごはんその2

⇒武蔵姐です。前回のごはんのネタが意外とラクだったとか味を占めたとかネタがないとかまさかそんな。
 半分冗談として、今回も引き続き手作りごはんです。今回はうちのごはんメイン。メモ代わりなんてそんなまさか。

⇒今回の材料。量は目分量です。全部あわせて鍋1杯分、っていう大雑把さ。和食と同じで「色んなものを、少しずつ」が手作り食の基本。多分。
■冷ごはん
■水煮大豆(レトルト)
■鶏胸肉
■ササミ
■豚軟骨
■さつまいも
■にんじん
■ほうれん草
■きゅうり
■こんにゃく
■煮干
■昆布
□鮭水煮(トッピング)
□コーン缶(トッピング)

前回の反省として肉は前回の1.5〜2倍くらいに増やしました。小分けにしないで胸肉1枚ドボーンと茹でちゃった方がいいのかもしれないですね。


人間用のだし。かつおパックは以前ごはんに入れてみたら釈然としない顔をされたので入れなくなりました。なにごとも経験。


昨夜にちょっと時間があったのでほうれん草とこんにゃくは茹でてアク抜きし、細かく切っておきました。
ほうれん草はシュウ酸が結石の原因となるためあげない方がいい、と見かけますが結石になるまで食べさせる方が大変なので腎臓や膀胱に問題がなければ大丈夫です。ていうか心配ならあげなければいいだけの話なんですが…


今回はほうれん草もあるし肉も増えたので野菜は少なめ。水張ってザルを浮かせ、さつまいもは刻んだ先から水にさらします。さつまいも以外も刻んだ先から放り込みます。最後の方(きゅうり)辺りになるともうだんだん投げやりになってきます。
この性格を把握してるので、火が通りやすいよう細かくしなければならない根菜は初めに刻みます。


肉。量が増えればアクも増えるので今回ちょっと面倒でした。


全部放り込んで煮込んだあと。何か今回すごいマズそうですね(笑) これくらい水分残しといたほうが分ける時にラクです。


今回のトッピングは鮭の水煮とコーン缶。鮭の水煮はちょっと崩し過ぎました。もっとざっくりしてた方が喜びそうな感じ…(かつ絵的に美味しそうな感じ)鰹節ものっけようと思ったんですが2種類で数がぴったりだったのでまた次回。

⇒そろそろ武蔵と靴下の写真も撮った方がいいですね。武蔵をいい加減お風呂に入れたいんですが換毛が凄すぎて怯んでます。風呂場の掃除が面倒…で…
 靴下はこないだ洗われました。輝かんばかりの白さでした(笑) 武蔵も靴下も前胸〜腹が白いので汚れ具合の目安になります。よし、武蔵洗ったら写真撮ります(今決めた)
 武蔵姐でした!




0903 スポンサーサイト

  • 2011.09.03 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

search this site.

archives

recent comment

BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/15号 [雑誌] BRUTUS (ブルータス) 2008年 3/1号 [雑誌] マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと どうぶつたちへのレクイエム カモメに飛ぶことを教えた猫 おおきな木 障害犬タローの毎日 ベルナのしっぽ ただのいぬ。 (角川文庫) ぜったいに飼ってはいけないアライグマ クリッカーで愛犬のトレーニング いぬのえいが プレミアム・エディション

profile

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM